Japon voiture de Zhuan Athletic League
2013/06/10

カナダU23ネイションズカップレポート(第3ステージ)

第3ステージ第3ステージ
CHICOUTIMI 128.4km(10.7km×12周)
個人総合成績争いは僅かな秒差でフランスのGOUGEADRがノルウェーのENGERとコロンビアのOCHOAをリード。
日本チームはマークのない選手たちと逃げたいところ。
しかしコースがきつい為、前方のアタック合戦は後方の選手たちを振り落し始める。
途中7名の先行グループができるが、スプリント勝負でボーナスタイムを稼ぎ逆転を狙うノルウェーがレースを1つの集団に戻しゴールが近づく。チームは昨日と同様寺崎の誘導で西村、面手、小橋と繋げてスプリントさせたいが、小橋は最終回の登りでやや後退気味で連携できず、面手もラインを外し今日も寺崎が西村を発射させる形となった。
結果は10位でゴール。チームプレーがうまく噛み合えば、より上位に残れるレースだった。
3日間を走り終えて、今回も他国とは依然力の差を感じた。しかし若手中心の構成であったため希望は十分持てる。
Aussi、今回は時差ボケに大変悩まされた。東へ10時間を超える時差地へ移動する際はあと5日前には現地入りする必要があると強く感じた。(浅田 顕)

La performance sur scène
1位 ZURLO Federico イタリア 3h04m07s
2位 ENGER Sondre Holst ノルウェー +0s
3位 BETTIOL Alberto イタリア +0s
10位 西村 大輝
18位 小橋 勇利 +0s
48位 面手 利輝 +7s
59位 寺崎 武郎 +21s
68位 清水 太己 +6m58s

個人総合最終成績
1位 ENGER Sondre Holst ノルウェー 9h59m36s
2位 GOUGEARD Alexis フランス +4秒
3位 OCHOA CAMARGO Diego Antonio +7s
34位 小橋 勇利 +14m50s
39位 面手 利輝 +14m57s
47位 西村 大輝 +15m13s
60位 寺崎 武郎 +15m46s
72位 清水 太己 +23m42s