日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • カナダU23ネイションズカップレポート
2013/06/08

カナダU23ネイションズカップレポート

選手達第1ステージ LA BAIE 151km
U23ネイションズカップで唯一ヨーロッパ外開催(大陸選手権を除く)の本大会へは世界選手権の枠取りと、8月にフランスで行われる「ツール・ド・ラヴニール」へ選出されるために各国のポイント争いが予測される。大会初参加の日本代表チームは個人総合20位以内に付与されるネイションズカップポイント獲得が課題となった。
第一ステージは勾配20%の急坂を含む15㎞のサーキットを10周する。レースは2周目から大きく動き、23名の先頭グループ、その後15名の追走グループが形成されるが、おおよそ力勝負の展開にチームからは誰も乗れず残りのレースを集団で消化し5名が38位以下のメイン集団でのゴールとなった。
木下は体調不良により序盤から遅れ途中失格となった。
個人総合成績は初日にして圏外になり、明日からはステージ成績の可能性に絞り走る。
(浅田 顕)

レース結果
1位 GOUGEARD Alexis フランス  3h36m44s
2位 OCHOA CAMARGO Diego Antonio コロンビア +0s
3位 KOZHATAYEF Bakhitiyar カザフスタン +0s
39位 小橋 勇利 +14m34s
41位 面手 利輝
69位 西村 大輝
75位 寺崎 武郎
76位 清水 太己 +14m57s
木下 智裕=途中棄権

大会名 :COUPE DES NATION VILLE DE SAGUENAY(U23ネイションズカップ)
日 時 :6月7日〜9日
場 所 :カナダ・ケベック州サグネ市
参加選手:木下 智裕、小橋 勇利、清水 太己、西村 大輝、寺崎 武郎、面手 利輝