Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2007/01/25

シクロクロス ワールドカップ・世界選遠征(1/23の模様)

<1月23日の模様>
本日はホテルからは120kmほどの場所で開催されたオランダでの練習会に参加させていただきました.
あいにく世界選手権前の調整時期ということもあり現地選手の参加は少なかったのですが,日本チームにとっては格好の練習の機会です.
まず,砂山に作られた階段を取り入れた周回路でのインターバル練習.周回路の途中にこの階段があるので,再乗車したあとはコーナーのある周回路部分を短時間集中して追い込むというもの.インターバルと乗車姿勢からバイクを降りて持ち上げ,階段を駆け上がり再び乗車するといった基本的な動作を同時にできます.階段の横の狭い急坂を乗車して周回することも,一つのトレーニングとして加えられていました.土の路面でのコーナーをハイスピードで走るためのタイヤ空気圧も設定もすごく重要です.ふだん石ばかりのコースを走っている日本選手は低圧で走る機会が少ないのですが,ヨーロッパのレースを走るのにはそれに見合ったセッティングも必要です.
次に舗装路と草地を組み合わせた平らな周回路での練習.トータル15分間ほどですが,草地部分で追い込むことは普段練習をやりにくいですね.
最後に500m程のスプリントの練習.シクロクロスではスタート,コーナーの立ち上がりなどゼロ発進が重要です.二人の選手が組んで,一人は舗装路を,もう一人は平行した草地部分を走ります.当然路面が違うのでお互いの加速やスピードが違うのですが,草地を一人で練習するだけでは追い込めない練習ができます.
練習はそれぞれ5回ほどなので,短時間で集中してできました.トータルで2時間半ほどで終了です.
練習会への参加を快く受けていただいたオランダのコーチに感謝せずにはいられません.
世界戦直前の練習会参加でしたが,少しでも日本選手のためになれば良いと思います.
明日はベルギーのホテルに移動します.そして,夜には後発組と合流です.