Japan car from Zhuan Athletic League
2007/01/26

シクロクロス ワールドカップ・世界選遠征(1/25の模様)

<1月25日の模様>
昨晩ホテルの周辺では雪が薄っすらと積もりました.日中は陽射しですぐに解けましたが,気温の上がらない日陰は解けずに残っています.
今日は早めの昼食をとってから午後会場入りし,14時からのコーストレーニングにあわせました.
コースのコンディションは昨日と全く変わりません.各国の選手がコースを走り始めると草が生えて緑で覆われていたコースにはあっという間に轍がつき,ドロドロの重い路面へと変化しました.
試走中はコース幅が三分の一ほどに規制されていますが,選手が走れば走るほどコンディションは悪化していきます.昨年同じコースで開催されたワールドカップの映像に限りなく近づいていく感じです.1周走ると自転車はかなりの泥になります.
コースコンディションに合わせるために各選手は空気圧を低めに設定するなど,少しでも早く走れるための策を考えました.
早速ホイールを歪めたりする選手もいましたが,試走ですから全く問題ないですね.
毎周回路面状況が変わることを想定しながらコースをチェックすることが重要です.
明日はコーストレーニング2日目です.夕方にはマネージャーミーティングも予定されています.
あっという間に,週末のレースが近づいてきました.