Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2007/01/29

シクロクロス ワールドカップ・世界選遠征(1/27の模様)

img496<1月27日の模様>
・U23出走(4名):竹之内,大塚,藤岡,伊澤
世界選初日はジュニアとU23のレース.日本からはU23に4選手がエントリーしました.
ホテルで早めの昼食をとり,11時にスタートしたジュニアのレースの様子をテレビで確認し会場へ向けて出発しました.昨日までの試走時にはコース幅の一部しか使えずかなり路面状況が悪化していましたが,レース時にはフルコースが使えるので思ったほどひどい状況ではなさそうです.
Starten Sie vor,選手はローラー台を使って十分にアップをし,良い状態でスタート地点へと向かいました.
スタートのコールがされると間もなくスタートです.最初のストレートをダッシュする選手を見送りました.
前半からかなりバラバラの状態で,しかも路面が悪く集団で走るメリットもなさそうです.
竹之内,藤岡の2選手は前半は前後して走りました.伊澤はそれに遅れること20秒ほど.大塚はそれより少し遅れての走りです.
中盤にさしかかるとトップのBOOMは2位以下を大きく引き離し,かなりのスピードで周回を重ねています.
竹之内は序盤少しペースが落ちてしまいましたが,すぐに調子を戻し先頭との差を縮めました.しかし,トップのBOOMのスピードはかなり速く,最終周回で抜かれてしまい同一周回での完走はならず.
藤岡は前半に竹之内に追いつきましたが,残念ながら少しづつ差が開いてしまいました.
伊澤は常に自分のペースで走りましたが,国内レース時のように終盤の伸びがなくかなりの苦戦を強いられた様子です.
大塚は序盤,思いがけずピットレーンに入ってしまい,さらにチームの場所がすぐに確認できずレーンを通過するというハプニング.さらにかなり遅れてしまい,前半で途中棄権という結果になってしまいました,
万全の体制でレースに望んだ日本チーム.しかし,世界との差を埋めることが出来ずに終わってしまった感じです.
明日は女子,エリートに参戦です.

<U23結果>
1. Lars BOOM (NED) 53’.53″4
2. Niels ALBERT (BEL) +1’22″5
3. Romain VILLA (FROM) +1’44″1
42. Yu TAKENOUCHI (JPN)-1lap
51 Tetsuya FUJIOKA (JPN)-1lap
56. Yudai IZAWA (JPN)-1lap
DNF Wataru OTSUKA