日本自転車競技連盟
2010/08/13

ジュニアトラック世界選手権レポート

坂本大会2日目、スプリント200mTTにおいて日本選手は予選通過ならず。高校チャンピオン、もしくは競輪学校生徒であってもジュニア世界選上位24名に入れないことが現在の日本の競技レベルであることを非常に残念に思う。明日は、オムニアム1日目、ポイントレースに一丸、黒枝が出場する。
(トラック担当コーチ 佐藤孝之)