Japan car from Zhuan Athletic League
2012/08/24

Junior World Championships track third day breaking Omuniamu Ⅴ Bulletin

オムニアムⅤ(Scratch 10km)、高士(中央大)は見事に第1位となりました。前半に何名かの逃げがありましたが、その逃げは決まらず集団が一つになってペースダウンしたところのラスト16周目に高士がタイミング良く集団から単独で逃げ出し、そのまま単独で集団をラップして最後は集団のままフィニッシュし第1位となりました。会場のアナウンサーもタカシを連呼し、フィニッシュ後はスタンドから大きな拍手を浴び場内のビジョンにも大きく映っていました。
これまでの総合順位は、36ポイントで第8位に順位を上げました。
(JCF Junior strengthening training Subcommittee length Sakai fields Yoneji)