日本自転車競技連盟
2016/09/11

ダウンヒル世界選手権2016<レポート>

本日は男子ジュニアのシーディングラン、男子エリート、女子エリートのタイムセッションが行われました。
結果は下記の通りです。
井岡選手/男子ジュニア:DNF 練習中に負傷した肩が痛む為、明日の決勝へ温存するためDNFとなった。
ioka

 泉野選手/男子ジュニア:72位 転倒してしまった為、明日の決勝へ向けコースチェックを行いながらのシーディングとなった。
izumino

清水選手/エリート男子:62位 前走者へ追いついてしまい大きくタイムロス。
shimizu

九島選手/エリート男子:63位 コース中盤で転倒、タイムロス。
kushima

加藤選手/エリート男子:81位 3度のストップをしてしまいリズムをつかむ事が出来なかった。コース前半のタイムアップに期待。
kato

末政選手/エリート女子:12位 転倒をしてしまい大きくロス、明日の決勝ではトップ10入りに期待。
suemasa

それぞれの課題が見えたシーディングラン、タイムセッションとなった。
明日はいよいよ決勝。ジャパンチームで団結して良い結果を残します。
応援よろしくお願いいたします。(永田 隼也)