日本自転车竞技连盟
2018/08/10

チェコ・サイクリングツアー UCI 2.1 第1ステージ

チェコ・サイクリングツアー UCI 2.1

8月9日 第1ステージ 18.2㎞ チームタイムトライアル

比赛结果
1 BORA HANSGROHE 19m33s
2 CCC SPRANDI POLKOWICE 19m46s
3 WILIER TRIESTINA – SELLE ITALIA 20m23s
…17 ジャパンナショナルチーム 21m03s(雨澤毅明、入部正太朗、山本元喜、小石祐馬、山本大喜、石上優大、松田祥位)
完走19チーム/出走19チーム

评论
ナショナルチームとしてヨーロッパツアー1クラスのステージレースに参戦。山岳レースに合わせ登りに強い雨澤毅明をエースとしたメンバーで臨む。初日はフラットコースでのチームタイムトライアルが行われ、日本チームは平均速度18.2㎞を平均速度51.8㎞で走り17位で終えた。順位こそ下位であったが3位以下は大きなタイム差が無く、少しの調整でトップ10入りまでは果たせる感触を得た。優勝はプロツアーチームのBORA HANSGROHEでジャパンナショナルチームよりも4㎞/h速い55.8㎞/hの平均速度で走り力の差を見せつけられた。明日の山岳を含む200㎞近いロングステージでは雨澤をトップと0秒差でゴールさせる事を目標にし7名でスタートする。/浅田 顕