日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • チェコ・サイクリングツアー UCI 2.1 第2ステージ
2018/08/11

チェコ・サイクリングツアー UCI 2.1 第2ステージ

チェコ・サイクリングツアー UCI 2.1
8月9日 第2ステージ 197.7㎞

レース結果
1 ZOIDL Riccardo(オーストリア/FELBERMAYR SIMPLON WELS)5h00m59s
2 63 FORTIN Filippo(イタリア/FELBERMAYR SIMPLON WELS)+2m01s
3 15 SISR Frantisek (チェコ/CCC SPRANDI POLKOWICE)+2m01s
…33山本大喜、39入部正太朗、48雨澤毅明、67石上優大、85小石祐馬+2m01s、95山本元喜+2m37s、123松田祥位+17m58s
完走125人/出走129人

第2ステージ終了時点個人総合リーダー
1 ZOIDL Riccardo(オーストリア/FELBERMAYR SIMPLON WELS)5h21m36s
…71雨澤毅明+2m27s

コメント
雨澤のトップとのタイム差なしでのゴールを目指してスタート。序盤から山岳賞争いの動きがありチェックに入った入部が最初の山岳ポイントを5位通過するなど好調ぶりを見せた。レースはその後3名のが先行し集団はBORA HANSGROHEのコントロールで所々ペースアップがあるものの3分前後で後半に入る。しかし先頭グループ3名が分解され1名(優勝したZOIDL)になってからはタイム差が縮まらず、驚きの強さで最後は2分差を付けての単独ゴールを果たした。チームは要所でのペースアップに耐えて雨澤を含む6名がメイン集団ゴール。前日のチームTTで機関車役を果たした松田は、今日の登りでは調子が出ずに遅れた集団でのゴールとなった。明日は山岳ポイントが8か所ある最重要ステージ。雨澤の個人総合順位をUCIポイント圏内に押し出すことが目標となる。/浅田 顕