Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • ツアーオブジャパン第1ステージレポート
2013/05/19

ツアーオブジャパン第1ステージレポート

初日は2.65kmと非常に短い個人タイムトライアルが行われ、出走時間帯を問わず雨のコンディションとなった。
日本ナショナルチームの各選手は落車のリスクを回避してか平凡なタイムで走りレースを終えた。初日にして明日は休養日、明後日の美濃ステージへしっかり体調を整えてゆきたい。(Sensible Asada)

ツアー・オブ・ジャパン
UCI 2.1
期間:2013年5月19〜26日
Participant:秋丸湧哉、寺崎武郎、黒枝士揮、和田力、山本隼、木村圭佑

5月19日 第1ステージ 堺ステージ(大阪府堺市)
2.65km 個人タイムトライアル
1位 西谷泰治(Aisan Racing Team)3m26s75
2位 SEO JON YOUG(KOR/KSPO) +3s70
3位 盛  一大(Aisan Racing Team)+4s27
58位 秋丸 湧哉 +17s87
62位 黒枝 士揮+19s15
69位 山本  隼+20s63
76位 寺崎 武郎 +21m63s
82位 木村 圭佑 +22s87
93位 和田  力+45s37

初日は2.65kmと非常に短い個人タイムトライアルが行われ、出走時間帯を問わず雨のコンディションとなった。
日本ナショナルチームの各選手は落車のリスクを回避してか平凡なタイムで走りレースを終えた。初日にして明日は休養日、明後日の美濃ステージへしっかり体調を整えてゆきたい。