Japan car from Zhuan Athletic League
2013/05/24

Tours of Japan fourth stage report

11.4㎞と短いながら平均勾配が10%を超えるヒルクライムステージ。
飯田ステージで個人総合成績が変わったが、富士山ステージではその差が更に開くことになる。
JAPANチームは各自が全力を尽くすのみ。昨年参加した登りに強い木村は自己タイムを参考に、他の選手は登坂力を試すことになった。
怪我や体調のバラつきがあるもののレース中はトラブルもなく全員ゴールした。今日のタイムはトップとの差を直視しこれからのヒルクライムパートでの強化目標にしたい。(Sensible Asada)

5月24日 第4ステージ(富士山ステージ)11.4㎞
Stage performance
1位 DYBALL Benjamin AUS/HUON-GENESYS 39m47s
2位 BALIANI Fortunato ITA/NIPPO-DE ROSA +4s チームNIPPO
3位 MONIER Damien FRA / BS ANCHOR
32位 木村 圭佑 +6m08s
39位 秋丸 湧哉 +7m03s
41位 寺崎 武郎 +7m17s
45位 山本  隼 +8m03s
53位 和田  力 +9m19s

第3ステージ終了後個人総合成績
1位 BALIANI Fortunato ITA/NIPPO-DE ROSA 8h35m33s