Japon voiture de Zhuan Athletic League
2016/05/30

ツアー・オブ・ジャパン Day1 レポート

DSC_1919Sakai international Criterium
午後に行われる第1ステージ個人TTのコースでクリテリウムが行われた。1周2.7kmを10周。コースは全体的に道幅はあるのだが緩いカーブが連続と鋭角なコーナーがいくつかあり、クリテリウムのサーキットとしては非常にテクニカルなサーキットである。ツアーオブジャパン(以下TOJ)とは別のレースとして開催されるので、このレースで遅れたとしてもTOJにはタイム等の成績に 影響は無いので、思い切ったレースをチャレンジできる。

DSC_1930日本の若い選手が欧州でネイションズカップ等のレースに参戦する際に常に課題となるがポジションの位置取り。
今回のクリテリウムではプロ選手を相手にどこまでチームとしてまとまり動くことが出来るかを一つの課題とした。
途中何度かまとまったり、チームメイトが黒枝や中村を集団の良い位置に引き上げる動きを見ることができたが、スプリントに向けてペースが上がったラスト2周にはバラバラとなってしまった。
黒枝は最終周回に20番手程度のポジションしか確保できず、集団に埋もれたままフィニッシュした。

DSC_1953La tournée au Japon 2016
第1ステージは午前中に行われたクリテリウムのコースを1周、2.65kmのタイムトライアルで争われた。
全日本チャンピオンの中村の走りに期待したが、メカトラにより遅れてしまった。最上位は岡本の42位だった。

1 GIACOPPO Anthony
2 ALZATE ESCOBAR Carlos Eduardo
3 MASUDA Nariyuki
42 OKAMOTO Hayato
71 MASE Yuki
80 MAGOSAKI Daiki
83 KUROEDA Saya
88 KODAMA Ryo
94 NAKAMURA Ryutaro