Japan car from Zhuan Athletic League
2010/04/29

ツール・ド・コリア第7ステージ速報

第7ステージツール・ド・コリアステージレースも終盤戦となり、第7ステージ今日は最悪の気候条件でレースが行われた。
10時05分スタート。スタート直後から雨が降り出し寒さが一段と厳しくなる。選手の動きも鈍く序盤の逃げは全く決まら無いまま、80km地点で集団から9名の選手が抜け出し20秒前後のタイム差で逃げる。
トップ集団から2名の選手がアタック、118km地点では1分20秒差で逃げる。メイン集団から西谷を含む数名の選手が抜け出し第2グループを追う。続いて吉田が数名の選手とアタック、西谷のグループに追いつき同時に第1グループを吸収、西谷、吉田を含む17名のトップ集団となる。
120km地点でJang Gyeong Guが単独アタック、誰も追走出来ず独走を許してしまう。終盤気温が急激に下がり3℃〜2℃、みぞれ交じりの雨のなか選手にとっては最悪のコンデッションとなった。
寒さのため満足に変速もできない状態でラスト1km、独走で逃げていたJang Gyeong Gu が逃げ切り優勝。日本チームは吉田が7位、西谷が10位でゴール。総合で優勝を狙える位置にいる西谷は個人総合3位、団体総合でも3位に浮上、明日は休養日で終盤戦に備える。

第7ステージ
吉田  7位
西谷 10位
越海 31位
綾部 41位
内間 45位
伊藤 46位