日本自転車競技連盟
2010/03/19

ツール・ド・タイワン 第6ステージ速報

3月19日(金) 第6ステージ TAIPEI County 132km 晴れ

ロードレース最終ステージ。明日はクリテリウム。パレード走行15km終了後、各チーム総合優勝を狙い積極的なレース展開で攻撃を仕掛ける。
8km地点で10名の選手が逃げる、1回目の山岳ポイント通過後トップグループは6名となり集団を引き離す。
最大2分50秒までタイム差をつけるが、後続の追い上げもあり、2回目の山岳ポイントでトップ集団から1名の選手が飛び出し逃げるも、平坦に入り集団に吸収される。
ラスト20kmメイン集団からアタックが続く中、ラスト13km、清水都貴(ブリヂストン)、Tomasz Kienbys(CCC)の二人が集団から抜け出し勝負に出る。
20秒差まで開いたがラスト3kmで集団に吸収され、今日も大集団ゴール勝負になった。
宮澤の3勝目を願ったが、ゴール前の距離標識が間違っていたためスプリントの仕掛けどころを失敗、4着に終わった。
間違ったゴール前の距離標識設置についてはコミッセールに抗議、結果は変わらなかったが今後の設置に誤りの無いように注意してもらう。
同タイムでゴールした早川39位、内間51位、越海58位、15分13秒遅れで野中68位。

高橋