Japan car from Zhuan Athletic League
2008/03/10

ツール・ド・タイワン2008が開幕

3月9日に「ツール・ド・タイワン2008」(UCIアジアツアー2.2)の第1ステージが行われた。1位はワン・カンポー(HKG)、2位に宮澤崇史(梅丹-GDR)3位に西谷泰治(愛三工業)が入った模様。大会は8日間、8ステージで行われる。日本からは日本ナショナルチームのほか、Aisan Racing Team、梅丹本舗-GDR、スキル・シマノ等が参戦している。

■ツール・ド・タイワン2008 日本代表選手団

Director Miura Kyoshi (JCF strengthening coach)
Masser Kenichiro Morikawa (JCF load the competition committee support staff)
Players Uchima Kohei (Okinawa NIFS)
Masakazu Ito (Kagoshima NIFS)
Koshiumi Seiichi (Oita, Japan University)
Hayato Yoshida (Nara Hashibami-sei NoboriYo High School)
Kuboki Kazushige (Fukushima, Gakuhoishikawa High School)

Related Links:http://www.cycling.org.tw/