日本自転车竞技连盟
2011/07/21

环法自行车Rabidibi报告

第2ステージのフィニッシュ第2ステージ(7月20日・現地時間)
今日の天気は曇で風が強いが湿度が高く少し蒸し暑い一日だった。午前中は特に何もなく休養に努めた。昼食後、午後1時30分頃にスタート地点へ1時間ほどかけて移動した。今日のコースは、MacamicをスタートしAmosまでの81.9kmを走り、昨日と同じようにAmosの街中で1周5.3kmの周回コースを5周する合計108.4kmのコース。午後4時45分にスタートし、Amosに向かうまでは日本チームをはじめ積極的にエスケープを試みる選手がいたが成功せず、Amosの周回コースには大集団のまま入り、勝負は約100名のゴール勝負となった。、この集団が最終コーナーを出たところで先頭付近にいた西村だがトップには僅かに届かず第5位でフィニッシュした。しかし、各ステージの6位までに与えられるネイションズポイントを獲得する事が出来た。明日からも、今年のジュニア日本チャンピオンである西村の走りに期待が持たれる。(JCF初级强化训练小组长酒井田米二)

日本チームの第2ステージの結果は以下の通り。
第5位 西村、第40位 清水、第52位 面手、第60位 徳田、第73位 内野、第115位 久保田

個人総合は以下の順位。
第16位 西村、第39位 面手、第41位 清水、第58位 内野、第82位 徳田、第96位 久保田