日本自転車競技連盟
2011/07/22

ツール・ド・ラビディビ レポート

第3ステージ個人TTの内野第3ステージ(7月21日午前・現地時間)
早朝に激しい雨が降り、今日の天気が心配されたが雨も上がり午前中は曇空になった。今日は、午前中に個人タイムトライアルが行われ、午後に個人ロードレースが行われる。
選手は午前6時前に起床し朝食をとり、午前8時15分頃にスタート地点へ移動した。個人タイムトライアルのコースは、St-Felix-de-DalquierをスタートしAmosまでの12.4kmのコース。午前8時45分に1番目の選手がスタートし、1分間隔で総合成績の下の順位から順番に走る。個人タイムトライアルは、日本の選手が不得意とする種目で、トップとの差をどれだけ縮めることが出来るかがポイントになる。結果として、日本チームで最高の成績はトップのアメリカの選手と1分07秒差の第32位になった内野だった。チームカーから見た内野の走りは良かったが、それでもトップと1分以上の差を付けられてしまった。
午後の第4ステージは、午後6時スタートの予定。
(JCFジュニア強化育成部会 部会長 坂井田 米治)

第3ステージの結果は以下の通りです。
第32位 内野、第56位 清水、第60位 西村、第80位 久保田、第86位 徳田、第90位 面手

個人総合は以下の順位です。
第34位 内野、第54位 清水、第60位 西村、第77位 久保田、第81位 徳田、第86位 面手