日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • ツール・ド・ラヴニール 第7ステージ
2018/08/24

ツール・ド・ラヴニール 第7ステージ

ツール・ド・ラヴニール(UCI  U23ネイションズカップ最終戦)
8月23日 第7ステージ MOUTIERS ⇒ MERIBEL 35.4㎞

レース結果
1 SOSA CUERVO Ivan Ramiro(コロンビア)1h10m12s
2 MCNULTY Brandon(アメリカ) +0s
3 POGACAR Tadej(スロベニア)+0s
…118山本大喜+9m45s、125渡辺歩+11m30s、135大前翔+13m41s
完走136人/出走142人

コメント
山岳ステージ初日は1級山岳を2つ登る35.4㎞のショートステージ。スタートからコロンビア勢のペースアップで先頭グループは最初の1級山岳で40名に絞られる。登りゴールとなる2つ目の1級山岳でも破壊的なペースアップが続いた末、個人総合優勝候補のSOSA(コロンビア)が僅かな差でMCNULTY(アメリカ)を下してステージ優勝し、同タイムステージ3位のPOGACAR(スロベニア)が総合リーダーに立った。日本チームの3選手は無事規定時間内でゴールを果たし第8ステージに繋げた。たった35㎞の山岳ステージは遅れながらも全力でゴールした5名の選手を残酷にもタイムアウトとして除外した。
/浅田 顕