Japan car from Zhuan Athletic League
2016/08/23

Tour de l'Avenir <report>

8Month 22 days the third stage
The third stage is more than three quaternary mountain point becomes a last chance to the sprinter that can be classified into the flat stage stage。The race was preceded by the one person of Slovenia jumped out well timing was settled early in the attack battle、Population becomes a loose race in which two teams of Norway and Australia make the slow pace。after that、最後の山岳ポイントを超えると逃げも捕まり、仕切り直してアタックが開始されペースが上がるが、ゴールでは集団が一つになりスプリント勝負となった。小野寺はスプリント勝負に加わり20位でゴール。Kobayashi、秋田、石上も集団ゴールとなった。山岳で個人総合成績を上げるべく雨澤と、昨日まで好調にレースを展開していた小橋の2名は前夜より体調を大きく崩し、スタートはしたもののレースを途中でリタイヤする結果となった。明日は個人TTを走り明後日からはいよいよ山岳ステージが始まる。(Sensible Asada)

Third stage result
1 HALVORSEN Kristoffer(ノルウェー)4h17m09s
2 ALBANESE Vincenzo (イタリア)
3 DIBBEN Jonathan (イギリス)
…20小野寺玲、102Little Lin、108Excellent big stone、110秋田拓磨+0s
…雨澤毅秋と小橋勇利は体調不良の為途中棄権

第3ステージ終了時点個人総合リーダー
JANSEN Amund Grondahl(ノルウェー)+10h49m38s