日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • ツール・ド・ラヴニール<レポート>
2016/08/24

ツール・ド・ラヴニール<レポート>

健闘した小野寺のスタート8月24日第4ステージ 16.5㎞ 個人タイムトライアル
第4ステージは高低差があるもののスピードを維持するパワーの必要なコースでの個人タイムトライアル。昨日まで目立った動きが無かったアメリカが上位を占めた。日本人が苦手とするこの種目、チームでは小野寺が59位、明日から総合成績を上げて行く小林は65位とまずまずの健闘を見せた。明日から山岳が始まり個人総合成績争いが本格的に始まる。(浅田 顕)

明日から個人総合成績を上げる小林海の疾走

1 COSTA Adrien(アメリカ)21m14s56 (平均速度46,625 km/h)
2 POWLESS Neilson(アメリカ)+02s
3 DIBBEN Jonathan (イギリス)+7s
…59小野寺玲+1m16s、67小林海+1m25s、109石上優大+2m34s、125秋田拓磨+3m16s

第4ステージ終了時点個人総合リーダー
JANSEN Amund Grondahl(ノルウェー)+11h11m46s