Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2016/08/25

ツール・ド・ラヴニール<レポート>

第5ステージ 97.8㎞(中級山岳ステージ)
今日から山岳ステージに突入。頂上ゴールのステージではあるが距離が短いことと登りの勾配が緩い事で高速なレース展開となり約50人が集団に残ったままゴールするレースとなった。展開は中盤に出来た23人の逃げに小野寺が乗り、集団では最後の登りの麓まで石上と秋田が個人総合成績の上昇を狙う小林のための位置取りを行う。しかし終盤に小林は不調を訴え先頭グループから脱落しゴールでは8分以上の遅れとなってしまった。残念な結果となったが落胆している場合ではない。明日からは仕切り直し、遅れたことで得たチャンスを生かした走りをして行きたい。(浅田 顕)

第5ステージレース結果
1 RODRIGUEZ SALAZAR John Anderson(コロンビア)2h15m31s
2 STORER Michael(オーストラリア)+0s
3 SIVAKOV Pavel(ロシア)+4
…95石上優大+6m07s …117小林海、118小野寺玲、119秋田拓磨+8m21s

第5ステージ終了時点個人総合リーダー
DENZ Nico(ドイツ)13h28m27s