Japan car from Zhuan Athletic League
2012/01/05

テレビ放送『銀輪の風』1月7日(土)はトラックW杯第2戦特集

今週の『銀輪の風』は
7Japan(Soil)24:00〜(8Japan 0:00〜)へ振替放送となり、「2011-2012 UCI トラックワールドカップ第2戦 コロンビア・カリ」が特集されます。

南米コロンビアのカリで開催された2011-2012年シーズン・UCIトラックワールドカップ第2戦。ロンドンオリンピックの国別出場枠をかけた戦いが激しさを増す中、この大会でひときわ強さを見せつけたのは、唯一レギュラー陣をフルに揃えたドイツだった。チーム内のハイレベルな代表争いの中で生まれたチームスプリント世界新記録。W杯のケイリンで3年ぶりの栄冠を勝ち取った悩み多き天才スプリンター・レヴィ。そして早くも次期エーススプリンターの座に名乗りを挙げた脅威の新星ベティヒャー。苦戦を続ける日本勢とは対照的に、ロンドンに続くヴィクトリーロードをひた走るドイツ勢の活躍を中心に、第2戦の戦いを振り返る。

1月7日(Soil)24:00〜24:30 *8Japan(Japan)0:00〜0:30
BS-TBS(TBS系BSデジタル放送)

http://www.ginrin.tv/ (Such as a program opening video)