日本自転車競技連盟
  • HOME
  • 連盟概要
  • NEWS
  • テレビ放送『銀輪の風』8月20日(月)は寬仁親王牌特集の第2弾
2012/08/17

テレビ放送『銀輪の風』8月20日(月)は寬仁親王牌特集の第2弾

毎週月曜23:30~ BS-TBSで放送中の『銀輪の風』
8月20日(月)の放送では、「1992~2012 21年の惜別 寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」が特集されます。

1990年前橋で開催された、アジア初の世界選手権。これを記念して、寬仁親王殿下の牌を冠した特別な競輪「寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」は生まれました。勝者には、殿下が自らの手で牌を下賜なさり、祝福のお言葉をかけられる。1992年から連綿と続いたこの歴史は残念ながら終わりを告げました。そして2012年、寬仁親王牌が開かれた弥彦競輪場で、選手達は喪章をつけて殿下への惜別の戦いを展開しました。

8月20日(月)23:30~24:00
BS-TBS(TBS系BSデジタル放送)

http://www.ginrin.tv/ (番組オープニング動画など)