Japan car from Zhuan Athletic League
2016/08/09

Trial World Youth games <report>

medalistNow the tournament participated 174 people from 17 countries、The number of countries also players number also becomes the highest past、Cadet from Japan(Men's 15-16-year-old)Player of the 5 categories a total of 12 people with the exception of took part。
In national team competitions of the first day of the competition is、6Because Japan in many countries that align the category became the team structure in one small 5 category、But it seemed a disadvantage in the competition to compete for total points、The whole team played their own role、Czech Republic、Spain、Suppress the powerhouse countries such as Germany、2Has achieved a great result that much。
Hiroshi Ogura of Benjamin brilliantly won in individual sports、Girl of Kana Yokota second place、And Pusshin of Yokota Kotaro and youth Girl TeraSo Seri奈 became the third place。
UCIトライアル・ワールドユースゲームでの優勝は、2014年にベンジャミンの氏川政哉が日本人初の優勝を遂げて以来の快挙であり、日本選手が複数カテゴリで2位、3位と表彰台に上がることも初めてのこととなります。Also、多くの日本選手が準決勝を勝ち上がって決勝進出を遂げたことも注目されました。
他にも、海外勢と比べ小柄ながら随所に素晴らしいライティングを見せ、会場でも賞賛の拍手が鳴り止まないことも多々あったようです。
It should be noted、チーム競技も含めた国別メダル獲得数は金1銀2銅2となり、トライアルの強豪国として知られているスペインと並んで1番となりました。

★競技結果
teamナショナル・チーム競技
2位 (チーム競技参加8カ国)

poussinプッシン(男子9-10歳)
3位 横田宏太郎
11位 中山光太

youth_girlユースガール(女子9-11歳)
3位 寺曽芹奈
4位 平野明香有

benjaminベンジャミン(男子11-12歳)
1位 小椋紘 <優勝>
8位 廣畑伸哉
22位 小林虎鉄

girlガール(女子12-15歳)
2位 横田華奈
4位 平野心結

ミニメ(男子13-14歳)
4位 増田誠政
6位 小椋陽
7位 尾又太一