Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2012/10/13

トラックワールドカップ<ケイリン>河端2位!

[Risultati Atletica]
Uomo Keirin
1 PUERTA Fabian COL
2 河端 朋之(JPCA・JPCU岡山)
3 SCHROEDER Marc GER

河端は1回戦で3着と敗れたものの敗者復活戦で1着となり進んだ2回戦を2着として決勝戦へ進出。決勝戦ではスタート後、最後方の6番手で周回を重ねる形。ペーサーが退避、そして残り2周を切ったところで後方から徐々に進出。先に2番手から抜け出して残り1周半過ぎで先頭に立ったプエルタ(コロンビア)を追って、残り1周でプエルタの後ろ2番手に位置する。力強く先行するプエルタを 追い、後ろ3番手から交わそうとするシュレーダー(ドイツ)を押さえながらそのままゴールして2着。見事銀メダルに輝いた。地元コロンビアのプエルタが昨日の1kmタイム・トライアルに続いて金メダル。河端も昨日の男子チーム・スプリントに今大会引き続き2個目の銀メダル獲得となった。

河端朋之選手コメント
「レースでは強い人の動きを意識しながら、自分が行けるところから行こうと思っていました。これをきっかけにもっと大きいところでもメダルが取れるよう、そのための今後の足がかりになればと思います。」