日本自転车竞技连盟
2008/03/27

田径世锦赛第一天盛造成划伤的球员在第六位!

3月26日に開幕した「2008年トラック世界自転車競技選手権大会」で男子スクラッチ(60周・15km)に出場した盛 一大(もり かずひろ・愛知・愛三工業レーシング)が、残り14周のタイミングで逃げ、最終周の第4コーナーまで先頭を走るが、ゴールでは惜しくも6位となった。盛選手は積極的な走りを見せ大健闘した。また男子チームスプリントの日本チームは45秒031で8位となった。

〔竞技结果〕
●男子スクラッチ (15km)
1 LISOUSKI Aliaksandr BLR
2 STROETINGA Wim NED
3 KLUGE Roger  GER
6 盛  一大  JPN

●男子团体竞速
1 フランス  FRA 43.271
2 イギリス  GBR 43.777
3 オランダ  NED 43.718
8 日本(北津留・永井・渡邉) JPN 45.031

◆日本代表選手
伏見 俊昭(JPCA・福島)・渡邉 一成(JPCA・福島)・永井 清史(JPCA・岐阜)・
北津留 翼(JPCA・福冈)
飯島  誠(JPCA・チームブリヂストン・アンカー)・盛  一大(愛知・愛三工業レーシングチーム)・
角 令央奈(兵库・鹿屋体育大学)
佃  咲江(北海道・北海商科大学)
◆会 場:マンチェスター自転車競技場 周長250m・板張り

相关链接:http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/index.htm