日本自転車競技連盟
2008/03/31

トラック世界選手権4日目結果

男子トケイリンで伏見俊昭(JPCA・福島)が出場し、1回戦は地元イギリスのクリスト・ホイに続き2着で2回戦へ進出し、2回戦は3着でそのまま決勝へ進出した。世界選自身初の決勝では5位と大健闘した。最終結果は地元イギリスのクリスト・ホイが2年連続の世界チャンピオンに輝いた。また男子マディソン決勝(200周・50km)は日本チーム(飯島・盛)組が5ポイントを獲得し健闘したが12位であった。

〔競技結果〕3月29日
●男子ケイリン
1 HOY Chri GBR
2 MULDER Teun NED
3 VOLIKAKIS Christos GRE
5 伏見 俊昭  JPN

●男子マディソン
1 イギリス GBR 19 p
2 ドイツ GER 13 p
3 デンマーク DEN 11 p
12 日本(飯島・盛) JPN(-2Laps)5 p

関連リンク:http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/index.htm