Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2014/05/10

パラサイクリングW杯第1戦イタリア 藤田征樹 銅メダル獲得!

Commendation Zeremonie現地からのレポート。
●C3クラス
藤田征樹 個人タイムトライアル 30km
TTを得意とする藤田ですが、完全にフラットなコースなので他の選手に有利かと思われた。Aber、前半からTTの走りに忠実に最後までイーブンペースを保持し、見事3位銅メダル!2位とは4秒、トップとは12秒差。今後のレースが大変楽しみな結果となった。金メダルまであと一歩である。

Start●女子タンデム
鹿沼由理恵・田中まい ペア 個人タイムトライアル 30km
今回のコースは秋田県の大潟村のコースのようなフラットコースで7.5kmを2往復する30km。
往復で完全に追い風と向かい風の中のコンディションの中、前半よりイーブンペースを保持。マークしたチームは、世界選トラック個人追い抜き金メダルのニュージーランドペア。1周回目に2分差を付けられるも最終的には1分27秒差、鹿沼・田中ペアが最後まで粘り強い走りを結果としてだした。順位は、5位でしたが昨年の世界選を上回る順位で確実に力をつけてきてるように思えた。

年々、パラサイクリングのレベルが向上していく中、日本チームも遅れないように普及と強化の二本柱をしっかりと支えていきたいと思います。
1日休養を挟み、3日目にはロードレースがあります。引き続き熱いご声援をお願いします。(JPCF権丈泰巳)

[Leichtathletik Ergebnisse]
59. März
●女子タンデム・タイムトライアルWB(30㎞)
1位 TURNHAM, Lora/HALL, Corrine(GREAT BRITAIN) 40:19,43
2位 FOY, Emma/FAIRWEATHER, Laura(NEW ZEALAND) 40:43,26 +23,83
3位 DUNLEVY, Katie-George/McCRYSTAL, Eve(IRELAND) 40:57,41 +37,98
5位 KANUMA, Yurie /TANAKA, Mai(JAPAN) 42:00,20 +1:40,77

●男子タイムトライアルMC3(30㎞)
1位 OBYDENNOV, Alexey (RUSSIA) 41:43,04
2位 USTINOV, Sergey (RUSSIA) 41:51,83 +8,79
3位 FUJITA, Masaki (JAPAN) 41:55,41 +12,37

————————————————–
大会期間 2014年5月9日(金)~5月11日(日)
派遣期間 2014年5月6日(火)~5月13日(火)
開催場所 イタリア・CASTIGLIONE Della PESCAIA
選  手 藤田 征樹(茨城・日立建機㈱)C3
鹿沼由理恵(東京・メットライフアリコ生命保険㈱)FB
田中 まい(千葉・日本競輪選手会)パイロット
スタッフ 鬼原  積(JCF・JPCF強化スタッフ)メカニック
菊地 孝明(JCF・JPCF強化スタッフ)マッサージャー
権丈 泰巳(JPCF強化スタッフ)コーチ

http://www.uci.ch/templates/UCI/UCI5/layout.asp?MenuId=MTU4ODc&LangId=1