Japan car from Zhuan Athletic League
2011/05/26

プレジデンシーツアー速報

プレジデンシーツアーが開幕、ナショナルチームは綾部勇成、普久原奨、吉田隼人、早川朋宏の4名が参加、スタート地点が既に1.200mと標高が高く苦しい戦いが強いられる。
大会初日第1ステージは140km、3400mまで登る厳しいレースとなった、、序盤から積極的なレース展開の早川は、25km地点で6名の選手と集団から抜け出し先頭グルプを追走。
90km過ぎに早川を含む6名の選手はトップ集団となり快調な走りを見せるが、115km地点の山岳ポイント前で遅れてしまう。
それでも必死に走り続け山岳ポイントを9位で通過、下り坂で3名の選手に追い付かれるが、ゴールは9位、アンダー23の1位となり明日からアンダー23のリーダージャージを着て走る事になった。(監督 高橋松吉)
大会名  プレジデンシー・ツアー2011(UCIアジアツアー2.2)
開催地  イランイスラム共和国・テヘラン
大会期間 2011/5/25〜29
派遣期間 2011/5/22〜30
Senshu-dan
監 督  高橋 松吉(JCF強化コーチ)
マッサー 森  典隆(JCF強化支援スタッフ)
総 務  内丸  仁(JCF強化スタッフ)
Hand selected
Ayabe IsamuNaru (JPCA · Aisan Racing Team)
普久原 奨(沖縄・チームブリジストン・アンカー)
Hayato Yoshida (Nara NIFS)
早川 朋宏(愛知・法政大学)