Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2016/08/12

Rio Olimpiadi <rapporto> # 8

■ Rio Olimpiadi pista il primo giorno della squadra maschile sprint olimpica Regno Unito terza volta consecutiva20160811
11Traccia il primo giorno in cui ha avuto luogo il giorno。Sprint a squadre maschile evento giorno, che è fino a solo finali、Il Regno Unito e che ha emesso il tempo di 42 secondi superiore 562 che diventa il record olimpico in qualifica、Nuova Zelanda, che era quello di battere i 42 secondi 535 per aggiornare il record nel primo turno è diventato la cosa di giocare contro in finale。イギリスは過去2大会連続のオリンピックチャンピオン。メンバーは第1走から、ハインズ、ケニー、そしてスキナー。一方のニュージーランドは、今年の世界チャンピオンチーム。メンバーは第1走からミッチェル、ウェブスター、そしてドーキンズ。どちらも予選・1回戦の好調な走りを見る限り、この日を目標にしたピンポイントの調整がうまくいったことを窺わせた。ホームにニュージーランド、バックにイギリスがスタート位置について、カウント0の合図とともに同時にスタート。ニュージーランドの第1走ミッチェル、イギリスの第1走ハインズがパワー全開でペダルを踏む。その後ろを必死の形相で2走3走の2人が追う。1周目、ニュージーランドがわずかに先行して通過。タイムはなんと16秒995。2013年にドイツのエンダースが、メキシコの2000m近い高地で出した1周目の世界最高タイム16秒984に次ぐ驚異的なタイムだ。しかしイギリスとのタイム差はわずか0秒035。勝負はほぼ互角だ。そして2周目、今度はイギリスが取った。ニュージーランドに0秒086先行してタイムは29秒470。そして3周目。この手に汗握る僅差のスピード勝負を制したのはバックスタートのイギリスだった。タイムは42秒440。イギリスはこの決勝で再びオリンピックレコードを更新するタイムをたたき出し、大会3連覇を成し遂げた。過去2大会、圧倒的な強さでメダルを量産してきたイギリス。今大会もこれがその口火となるのだろうか。(伴 達朗)

<男子チームスプリント最終結果>
            決勝/3位決定戦  1回戦   予選 
優勝 イギリス       42”440    42”640   42”562
2位 ニュージーランド   42”542    42”535   42”673
3位 フランス       43”143    43”153   43”185