日本自転车竞技连盟
2014/06/09

レースレポート【ツール・ド・シンカラ】第2ステージ

6月8日 第2ステージ
内間の総合リーダーで迎えた第2ステージは早くも山岳が始まる。チームは序盤に出来た3名の逃げグループに対し、中盤にある2級山岳の麓までU23メンバーで集団をコントロールし、登りからは内間そして初山が他チームの攻撃に備えた。しかし攻撃はそれほど甘くなく、3チーム参加のイラン勢を中心に容赦ない展開となる。先頭はスタートからの先行3名に登りで追撃した3名が合流し6名に。次いで4名の追走グループも見送ってしまい、初山と内間共に11位以下のグループでのゴールとなった。U23勢は初めてのリーダーチーム経験を終え、遅れ他グループでゴールとなった。山岳ステージでは内間がジャージを奪われるのは想定内だったが、今回もイラン勢の強さに圧倒された。明日からはステージ優勝を狙い、攻撃を再開する。(显浅田)

舞台演出
1 ALIZADEH Hossein (イラン/TABRIZ SHARDARI RANKING)3h06m31s
2 MOAZEMI GODARZI Arvin(イラン/PISHGAMAN YAZD) +0s
3 ZARGARI Amir (イラン/PISHGAMAN YAZD) +0s
…16初山翔、31内間康平 +6分17秒 … 66内野直也、74黒枝咲哉、75面手利辉、90清水太己+11分5秒…96横山航太+18分42秒

第2ステージ終了時点個人総合成績
1 MOAZEMI GODARZI Arvin(イラン/PISHGAMAN YAZD)5h28m18s
…11内間康平+6分01秒