日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • レースレポート【ツール・ド・シンカラ】第3ステージ
2014/06/09

レースレポート【ツール・ド・シンカラ】第3ステージ

表彰式昨日のステージ成績で個人総合争いから解放された第3ステージは距離こそ短いが1級の峠を含む山岳コース。序盤から積極的に逃げを作りステージ優勝を狙う事で認識を統一しスタート。スタートから面手が積極的に動き6名のグループで最初の山岳ポイントを通過。しかし大きな追走グループが一気に飲み込み、直後に内間が6名の逃げを作り先行が始まる。集団では2分前後のタイム差でリーダーチームがペースを作る中、初山が1級山岳でのペースアップに備える。山岳では内間のグループで温存していたリーダーチームの選手が満を持してアタックし独走態勢になる。内間は頂上2㎞手前で初山が食らい付くリーダージャージの小グループに追い付かれ、レースもラスト20㎞を残し下りに差し掛かった。
下りではリーダージャージを含む3名のイラン選手が落車し遅れてしまう。ラスト15㎞で先頭はリーダーチームのイラン人選手1名、追走は内間と初山を含む6名となる。全力で追いゴールでは5秒差まで迫るが2位以下の勝負では初山が3位でのゴールとなった。U23若手選手達は後続の小集団でそれぞれゴールした。明日は更に厳しい山岳コースが待っている。明日は初山の個人総合順位アップを狙う。(浅田 顕)

第3ステージ 100㎞
ステージ成績
1 MEHRBANIAZAR Ramin(イラン/TABRIZ SHARDARI RANKING)2h32m54s
2 SURYADI(インドネシア/PEGASUS CONTINENTAL CYCLING)+5s
3初山翔、…7内間康平+5秒…43内野直也+5分52秒、51横山航太、+5分52秒、77面手利輝、78黒枝咲哉、80清水太己+10分43秒

第3ステージ終了時点個人総合性リーダー
1ZARGARI Amir (イラン/PISHGAMAN YAZD)
…9内間康平+5分59秒、10初山翔+6分19秒

選手団