Japon voiture de Zhuan Athletic League
2014/06/15

Rapport de course [Tour de surnageant huitième étape

第4ステージに次いで第8ステージは山岳ステージの2本柱のひとつ。15㎞程登る1級山岳とそのまま下らずに高原地帯のアップダウン走るコースが過酷さを追加する。レースはイラン勢が完全支配することが予測される中、チームは初山のステージ成績と個人総合アップを狙いスタート。スタート直後の7名の逃げには内間が参加し1級山岳を登り始める40㎞地点で4分の差のリード。しかし峠区間では7名は分解し、内間は頂上手前3㎞で総合リーダーを先頭に上る追走にパスされる。初山はリーダーから少し遅れた小グループで頂上へ向かうが、先行グループから残った3名と、追走で追いついたリーダーとリーダーチームの3名、計6名が強力な先頭グループとして、初山と内間が合流した18名の後続グループをぐいぐい離してゆく。その後結局トップグループをゴールまで見ることなく初山は先頭から6分遅れの11位でゴールとなった。U23メンバーは1級山岳で前方に残れず、ほとんどレース展開に参加することなくレースを終えた他、昨日大逃げを打った面手は疲労からレースをリタイヤした。明日はいよいよ最終ステージ。的を絞ってステージステージ成績を狙う。(浅田 顕)

第8ステージ 167㎞
La performance sur scène
1 HADDI Soufiane(モロッコ/SKYDIVE DUBAI PRO CYCLING) 4h25m08s
2 ZARGARI Amir(イランPISHGAMAN YAZD)+0s
3 MEHRBANIAZAR Ramin(イランPISHGAMAN YAZD)+0s
…11初山翔+6分3秒、24内間康平16分31秒、25横山航太+17分16秒、50黒枝咲哉、56内野直也、67清水太己+20分11秒 …面手利輝は途中棄権

第8ステージ終了時点個人総合リーダー
1 ZARGARI Amir (イラン/PISHGAMAN YAZD)21h23m18s
…9初山翔+14分11秒