日本自転車競技連盟
2015/09/05

レースレポート VOLTA CICLISTA VALENCIA

2stVOLTA CICLISTA VALENCIA(スペイン)
9月4日 第2ステージ130㎞

時折の雨風でヴァレンシアらしからぬ天気の中での第2ステージは、起伏のある約18㎞の周回コースを7周する。個人総合成績に影響がありそうなステージと予測し、チームは小石と面手を逃げグループに送り込む事を課題とした。レースはスタートから逃げを作る展開が続く中、チームの動きで面手と小石がアタックに乗る。12名の逃げが決まったのは中盤頃で自らきっかけを作った小石が入る。その後追走の動きもあり先頭は20名程になりゴールでは7名の先行を許してしまい小石はトップから1分13秒遅れの16位でゴールとなった。勝ったのはオランダナショナルチームのBUDDING。個人総合成績でもトップに立った。(浅田 顕)

第2ステージ成績
1BUDDING Martijn(オランダナショナルチーム)2h59m33s
2NIEUWENHUIS Joris(オランダナショナルチーム)+3s
3ITURRIA Mikel(スペイン/EUSKADI-EDP) +3s
…16小石祐馬+1m13s、84面手利輝+5m19s、98小橋勇利+5m36s、123岡篤志+8m38s、129内野直也+8m38s
秋田拓磨は途中棄権
個人総合リーダー
BUDDING Martijn(オランダナショナルチーム)

DSCN2563 DSCN2551