日本自転車競技連盟
2014/11/19

世界室内選手権<選手団より>

選手団11月19日、フランクフルトでの合宿を終え、選手団はブルノに向けて出発します。
合宿中、ドイツ車連のマルコ・ロスマン氏をはじめ、現地の皆さんのサポートに感謝しています。
サイクルフィギュアには、9月のジャパンカップでコーチとして来日したリザ・レナーさんと、ドイツ滞在中の芝山選手が所属するクラブのペトラ・ムルケさんが日替わりで指導に訪れてくれました。
サイクルサッカーは17・18日ともに夕刻からフランクフルト近郊のクラブチームへ。エバーシュタット、クラインゲラウともに手厚い歓迎を受けました。また、今回の世界選手権に審判員として招集されている宮本武彦強化コーチが17日に合流。二日間という短い時間でしたが選手団に力をもたらしていただきました。
これより飛行機一時間半と主催者バスで約二時間。声援を糧に、一同行って参ります。(阪本博美)
クラインゲラウと試合中の村上、岡嶋クラインゲラウと交流