日本自転車競技連盟
  • HOME
  • 個人ロード 男子エリート

個人ロード 男子エリート

アジア大会最終日、男子エリートの個人ロードレース(14周、179,2km)が行われる。
参加24カ国、70名の出走で、日本からは福島 晋一(JPCA・トレンガヌ プロアジア サイクリングチーム)、宮澤 崇史(JPCA・チームサクソバンク)、西谷 泰治(愛知・愛三工業レーシング)、畑中 勇介(東京・シマノレーシング)の4名が参加する。スタートは現地時間9時(時差1時間)。