Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2017/06/24

台湾遠征レポート : 大会前日(6月24日)

 中距離ナショナルチームは台湾の高雄で行われるTaiwan Cup Track International Classic Ⅰ&Ⅱ(Class1)に出場する為23日より台湾入りをしている。台湾高雄は最南端に位置し気温・湿度が高く選手のコンディション維持の為に注意の必要性を感じる。
 今日24日には公式練習及びプレスカンファレンスが行われ出場各国、各チームの紹介が行われた。明日25日大会初日には女子オムニアム、26日には男子オムニアムが行われ、最終日となる27日には男女共にスクラッチに出場する。
 今回の遠征ではワールドカップ出場に向けUCIランキングの上位進出の為ポイントの獲得を目指す。(JCF強化コーチ 佐藤一朗)
 

Periodo di spedizione :2017年6月23日(Oro)~6月28日(Acqua)
Durante l'Assemblea Generale :2017年6月25日(Giappone)~6月27日(Fuoco)
Aperto luogo promemoria :台湾高雄 高雄楠梓自由車場
スタッフ :
佐藤一朗(JCF強化コーチ)
石田将之(マッサー)
選手4名 :
今村駿介(Chuo University)
松本憲斗(Istituto Nazionale di Fitness e Sport a Kanoya)
鈴木奈央(JPCU静岡)
橋本優弥(Istituto Nazionale di Fitness e Sport a Kanoya)