Japon voiture de Zhuan Athletic League
2015/10/12

Rapport "8e de la course sur route JBCF Wajima" du groupe d'affaires

パブロ・ウルタスンSprinter Pablo Urutasun décroche Wajima de la montagne
今年で8回目となる輪島ロードレースは、急峻な標高差200mと緩やかな同100mの2つの上りで構成される厳しいコースを7周するもの。PowerTags Matrix、宇都宮ブリッツェンそしてTeam UKYOが主導権争いを演じ、4周目にはそこから6人の逃げができる。
この6人の戦いはそのまま最終周回までもつれ、ベンジャミン・プラデス(マトリックスパワータグ)のアタックにより増田成幸(宇都宮ブリッツェン)、サルバドール・グアルディオラ(Team UKYO)の3人が先頭に。ここへスプリンターのパブロ・ウルタスン(Team UKYO)が追いつきTeam UKYOは有利な態勢に。最終的にこの4人によるゴールスプリントとなりグアルディオラのアシストを受けたウルタスンが優勝。登坂の厳しいコースでも勝てるウルタスンの基礎能力の高さをあらためて示した。

J Pro Tour 21 ", 8e JBCF Wajima Road Race"
Date de Octobre 11 2015 (Sun)
Autour de la salle, la préfecture d'Ishikawa Wajima temple de la ville
Distance 12,6 km × 7 周 + 0,4 km = 88,6 km
Résultat
P1 ク ラ ス タ88,6 km
1Lieu Pablo Urutasun (Team Ukyo) 2 heures 33 minutes 13 secondes
2Lieu Nariyuki Masuda (Utsunomiya Blitzen)
3Placez Benjamin Puradesu (matrice PowerTags) +01 secondes
4Lieu Salvador Guardiola (Team Ukyo) +04 secondes
5Placez Takahiro Yamashita (Shieruvu ~ o Nara Miyata-MERIDA Racing Team) +48 secondes
6Lieu Yusuke Hatanaka (Team Ukyo) +1 minutes 14 secondes
Leader J Pro TourYusuke Hatanaka (Team Ukyo)
Chef U23Xincheng majestueuse (Nasu Burazen)

F ク ラ ス タ25,6 km
1Placez Yuriko Matsuda (courses de cycle Takeshiba) 53 minutes 14 secondes
2Lieu Anna Ito (Champion Système Japon) +1 minutes et 10 secondes
3Lieu encens Kikuchi (Narushima amis) +5 minutes 57 secondes
J chef féminin伊藤 杏 菜 (Champion Système Japon)

Photos et déclarations:JBCF générale All Japan Business Group Cycling Federation