日本自転车竞技连盟
2015/07/21

从企业集团“14日JBCF石川周期公路赛”的报告

オスカル・プジョルがラスト18kmを独走し優勝“领先群雄的奥斯卡普约尔是18公里队右京连胜。”
名コースとして名高い福島県石川町の公道コースで行なわれたJプロツアー第12戦。同県は過去多くの日本代表選手を輩出し、自転車競技王国として現在に至る。スタート地点の学校法人石川高等学校自転車競技部OBで全日本ロードチャンピオンの窪木一茂(Team UKYO)もその一人。大会は石川町合併60周年記念として行なわれた。
石川町内をパレード走行ののちに正式スタートが切られ、すぐにアタック合戦に。この1周目で早くも各チームのエース級を含む18人の逃げが形成され、メイン集団とは2分前後のタイム差をキープ。この逃げ集団からラスト2周、フィニッシュまで18km地点でオスカル・プジョル(Team UKYO)がアタックし独走。最終周回にほか17人の逃げはメイン集団が吸収し、先頭のプジョルを追って数人が抜け出すもプジョルが逃げ切り勝ち。チームは広島大会に続いて磐石の体制で2連勝と波に乗る。

j强化巡回赛第12轮,“第14届JBCF石川周期公路赛。”
日期2015年7月19日(星期日)
地点福岛县石川町浅川町
距离7公里+ 1周13.6公里×8周=115.8公里(P1)
结果 
P1クラスタ115.8公里
1地方奥斯卡普约尔(京都市右京队)3小时12分27秒
2地方Nariyuki增田(宇都宫Blitzen)16秒
3土井地方幸弘(京都市右京队)17秒
4将里卡多·加西亚(KINAN自行车队)18秒
5将本杰明Puradesu(矩阵外部变量)
6龙广场铃木(那须Burazen)
j强化领队畑裕介(京都市右京队)
U23的领导者新城雄姿(那须Burazen)
[J阴柔之旅]
F /ジュニア女子40.8公里

1位合田佑美子(BH ASTIFO)1时间13分37秒
2地方Kashiki幸子(Neilpryde – Nanshin斯巴鲁自行车驹泽大学)+13秒
3位牧瀬翼(ASAHI MUUR ZERO)+23秒
Ĵ女性领导者金子裕美(INAME信浓山形-EFT)
[J青春之旅]
Y /ジュニア男子61.4公里

1将渡边由纪(学校法人石川高中)1小时44分钟00秒
2石原的地方雪(枥木县真冈技术高中)02秒
3位会田陆人(学校法人石川高等学校)+29秒
Ĵ青年领队日野YasushiShizu(队格罗斯沙)
写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟