日本自転车竞技连盟
2015/06/09

“第19届JBCF梅池高原爬坡”,从企业集团的报告

絶景が広がる栂池高原j强化巡回赛第8轮
“第19届JBCF梅池高原爬坡”
何塞·维森特赢得了球场纪录

先週までのUCIステージレースで好結果を出したマトリックスパワータグが栂池でも活躍。ホセ・ビセンテ・トリビオが47分31秒のコースレコードで優勝し、チームは3位4位にも続いた。コースレコード保持者だった増田成幸(宇都宮ブリッツェン)は2位に。
平均7%勾配の栂池高原ヒルクライム。序盤の10%の上りのあと平坦となり、ふたたび上りに転じるペース配分の難しいコース。今までのコースレコードは2011年に増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が出した48分20秒。朝から快晴で、会場近くからは残雪が輝く白馬三山の絶景が広がる。
序盤の急坂区間を経て先頭集団は6名に。メンバーはホセ・ビセンテ、ベンジャミン・プラデス(マトリックスパワータグ)、増田、堀孝明(宇都宮ブリッツェン)、土井雪広(Team UKYO)、雨澤毅明(那須ブラーゼン)。ホセ・ビセンテがほぼ先頭固定で引き、増田、プラデスとの3人に。さらにペースを上げたホセ・ビセンテが独走しコースレコードで優勝。
2位の増田は自身の持つコースレコードにあと2秒と迫る好タイムだったが、ホセ・ビセンテに49秒と大幅に更新された。マトリックスパワータグは3位、4位さらに7位と続き、ツアー・オブ・ジャパン、ツール・ド・熊野と続く好調さをアピール。

日期2015年6月7日
地点,长野县Kitaazumi郡小谷村梅池高原高原特殊课程
距離 17.1km、標高差1200m
结果
P1クラスタ
1将何塞·比森特·托里维奥(矩阵外部变量)47分31秒
2地点Nariyuki增田(宇都宫Blitzen)50秒
3将安原大树(矩阵外部变量)2分钟07秒
4将本杰明Puradesu(矩阵外部变量)
5地点菅直人赛达(柠檬水贝尔马尔赛车队)2分钟16秒
6将代田大和(宇都宫Blitzen)2分钟23秒
j强化领队パブロ·ウルタスン(京都市右京队)
U23的领导者 新城雄大(那须ブラーゼン)

˚Fクラスタ
1地点Kashiki幸子(Neilpryde – Nanshin斯巴鲁自行车)1时间01分59秒
2将多斯桑托斯桑德拉(Neilpryde – Nanshin斯巴鲁自行车)+4分39秒
3广场伊藤KeiSaiko(菲茨)5分钟03秒

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟