Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2015/10/05

Bericht "Die 21. JBCF Iwaki Criterium" aus Unternehmensgruppe

Ein Holz-mao DepressionTeam Ukyo vollständigen Sieg Kuboki Kazushige das Turnier zwei aufeinanderfolgenden lokal
第19回サイクルフェスティバル2015inいわき(いわき市体育協会主催)との共催で行われた第21回JBCFいわきクリテリウム。今年のコースはスタジアム周回がなく、ハイスピードの区間と直角コーナーが連続する狭い区間で構成される。P1クラスタは予選と敗者復活戦を経た40名が、1.2kmを47周する56.4kmの決勝へ進出。
レースは序盤からからTeam UKYO勢が前方を固めハイスピードで展開。時折りマトリックスパワータグや宇都宮ブリッツェンが攻撃して先頭に出るが続かず、Team UKYOが先頭を堅持する。終盤へ向けてもTeam UKYOが先頭を固め他チームのアタックを許さない。隊列の並びはTeam UKYO、Matrix Power、宇都宮ブリッツェンの順。フィニッシュ前は土井雪広(Team UKYO)が窪木一茂と畑中勇介をリードアウトし、窪木と畑中のワン・ツーフィニッシュ。窪木は出身地福島県で昨年に続いて2連勝を達成。

日付 2015年10月3日(土)、4日(日)
Forest Park Veranstaltungsort Iwaki City, Präfektur Fukushima 21. Jahrhunderts
距離 P1決勝:Lコース1.2km×47周=56.4km
 
Ergebnis
P1 ク ラ ス タ
L コ ー ス 1.2km × 47 周 = 56.4km
1Bit Depressionen Holz Kazushige (Team Ukyo) 1 Zeit 20 Minuten und 57 Sekunden
2Hata anstelle Yusuke (Team Ukyo)
3Zeigen Benjamin Puradesu (Matrix Powertags)
4Zeigen Suzuki Wahrheit (Utsunomiya Blitzen)
5Platz Eiichi Hirai (Team Ukyo)
6Platz Aoyagi KenTeru (Utsunomiya Blitzen) 02 Sekunden
J Pro Tour FührerHata in Yusuke (Team Ukyo)
U23 FührerMetro Yuta (Nasu bu ze ra ー nn)

F ク ラ ス タS コ ー ス 0.91km × 35 周 = 31.85km
1Platz Okamoto Nina (Smita Hideyo Pearl Izumi Rabanero) 55 Minuten und 11 Sekunden
2位 伊藤 杏 菜 (Champion System Japan)
3Bit Aida Yumi Kind (BH ASTIFO)
J feminine Führer伊藤 杏 菜 (Champion System Japan)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟