日本自転车竞技连盟
2015/09/25

从企业集团“第49 JBCF东路经典南鱼沼赛”的报告

ベンジャミン・プラデス赢东日本负荷本杰明Puradesu从一开始逃离
今年で49回目を数えるレースレイティングAAの東日本ロードが新潟県南魚沼市で行なわれ、ベンジャミン・プラデス(マトリックスパワータグ)が優勝。
Jプロツアー登録のすべてのチームが参加した歴史ある東日本ロード。序盤からアタックの応酬で4周目へ入る上りでプラデスら3人の逃げができる。6周目には5人が、さらに7周目には2人が合流し逃げは10人に。いっぽうでJプロツアー年間総合成績を競う畑中勇介(Team UKYO)らエース格はメイン集団に留まる。先頭では9周目への上りで5人に絞られ、フィニッシュはこの5人による登坂勝負となりプラデスが優勝。昨年同所のレースでは弟のエドワード・プラデス(当時マトリックスパワータグ)が制しており、兄弟で連覇を達成。

j强化游轮18日,“第49届JBCF东路经典南鱼沼赛”
日期2015年9月20号(星期日)
地点新泻县南鱼沼清水濑Sagurigawa大坝电路课程
距离2公里+12公里×10周=122公里
结果
P1クラスタ122公里
1将本杰明Puradesu(矩阵外部变量)3小时11分58秒
2广场萨尔瓦多瓜迪奥拉(队右京)02秒
3将里卡多·加西亚(KINAN车队)14秒
4将洁克劳福德(KINAN车队)18秒
5地点奥斯卡普约尔(队右京)24秒
6地点一夫井上(普利司通锚自行车队)2分钟12秒
j强化领队介塔纳卡(京都市右京队)
U23领导雄伟的新城(那须Burazen)

˚Fクラスタ38公里
1位牧瀬翼(ASAHI MUUR ZERO)1时间14分07秒
2地点Kashiki幸子(Neilpryde – Nanshin斯巴鲁自行车驹泽大学)+11秒
3将松田百合子(竹芝赛车)1分钟14秒
Ĵ女性领导者伊藤杏菜(卓比奥斯日本)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟