日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • 実業団より『第5回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ』レポート
2015/09/08

実業団より『第5回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ』レポート

増田成幸「増田成幸が個人TTを制する 地元で今シーズン初優勝」
全くの平坦でブレーキングは1箇所という体力勝負の渡良瀬遊水地を巡るコース。AAランクの大会でポイントも高く、全日本TTチャンピオンジャージを着る中村龍太郎(イナーメ信濃山形)らTTスペシャリストらが一堂に会した。コースレコードは昨年大会でホセ・ビセンテ・トリビオ(現・マトリックスパワータグ)が出した19分53秒98。レースは佐野淳哉が第1走者でいきなり20分09秒60の好タイムをマーク。この佐野のタイムを上回ったのはただ一人、増田成幸(宇都宮ブリッツェン)のみ。タイムは佐野を約6秒上回る20分03秒88。増田は今シーズン初優勝、チームとしても地元栃木で念願の勝利を挙げた。

日付 2015年9月6日
会場 栃木県栃木市藤岡町内野(河川区域内)
   渡良瀬遊水地内谷中湖北ブロック
距離 P1:5.3km×3周=15.9km 
結果
P1クラスタ
15.9km
1位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)20分03秒88
2位 佐野淳哉(那須ブラーゼン)20分09秒60
3位 オスカル・プジョル(Team UKYO)20分13秒27
4位 西薗良太(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)20分13秒58
5位 鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)20分28秒85
6位 ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)20分29秒26
Jプロツアーリーダー 畑中勇介(Team UKYO)
U23リーダー 新城雄大(那須ブラーゼン)

Fクラスタ 5.3km
1位 坂口聖香(パナソニックレディース)7分32秒97
2位 伊藤杏菜(Champion System Japan)7分51秒92
3位 坂口楓華(播磨南高校)8分05秒62
Jフェミニンリーダー 伊藤杏菜(Champion System Japan)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟