日本自転车竞技连盟
2015/09/08

从企业集团“第五JBCF计时赛冠军”的报告

増田成幸“Nariyuki增田是本赛季的第一个主场胜利赢得了个人TT”
全くの平坦でブレーキングは1箇所という体力勝負の渡良瀬遊水地を巡るコース。AAランクの大会でポイントも高く、全日本TTチャンピオンジャージを着る中村龍太郎(イナーメ信濃山形)らTTスペシャリストらが一堂に会した。コースレコードは昨年大会でホセ・ビセンテ・トリビオ(現・マトリックスパワータグ)が出した19分53秒98。レースは佐野淳哉が第1走者でいきなり20分09秒60の好タイムをマーク。この佐野のタイムを上回ったのはただ一人、増田成幸(宇都宮ブリッツェン)のみ。タイムは佐野を約6秒上回る20分03秒88。増田は今シーズン初優勝、チームとしても地元栃木で念願の勝利を挙げた。

迄今 2015年9月6日
地点栃木県栃木市藤冈町内野(河川区域内)
在谷中湖北块渡濑流域
距离P1:5.3公里×3周=15.9公里
结果
P1クラスタ
15.9千米
1地点Nariyuki增田(宇都宫Blitzen)20分钟03秒88
2将俊雅佐野(那须Burazen)20分钟09秒60
3地点奥斯卡普约尔(队右京)20分钟13秒27
4将良太西园(普利司通锚自行车队)20分钟13秒58
5将弓弦铃木(宇都宫Blitzen)20分钟28秒85
6将何塞·比森特·托里维奥(矩阵外部变量)20分钟29秒26
j强化领队 畑中勇介(Team UKYO)
U23的领导者 新城雄大(那须ブラーゼン)

˚Fクラスタ 5.3千米
1将坂口HijiriKaoru(松下女士)9分32秒97
2位伊藤杏菜(卓比奥斯日本)7分51秒92
3位坂口枫华(播磨南高校)8分05秒62
Ĵ女性领导者伊藤杏菜(卓比奥斯日本)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟