日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • 実業団より『第5回JBCF知多半島・美浜クリテリウム』レポート
2015/10/26

実業団より『第5回JBCF知多半島・美浜クリテリウム』レポート

jbcf_mihama集団スプリントを勝負強い畑中が制し美浜2勝目
Jプロツアー終盤戦の美浜クリテリウム。緩いアップダウンと風速10m以上の向かい風の平坦区間の一般公道で構成される。序盤のアタック合戦ののちに上位チームのエースがほぼ揃った18人が逃げる。しかし思惑が一致しなかったことと、逃げに送り込んでいなかった那須ブラーゼンらの追走によりラスト4周で吸収。強い向かい風の集団ゴールとなり畑中勇介(Team UKYO)が優勝。これに鈴木龍(那須ブラーゼン)、金子大介(群馬グリフィン・レーシングチーム)が続いた。年間24戦のJプロツアーも、10月31日から2日間の大分市での連戦を残すのみに。

Jプロツアー第22戦『第5回JBCF知多半島・美浜クリテリウム』
日付 2015年10月25日(日)
会場 愛知県知多郡美浜町
距離 3.75km×20周=75.0km
結果
P1クラスタ 75.0km
1位 畑中勇介(Team UKYO)1時間49分55秒
2位 鈴木龍(那須ブラーゼン)
3位 金子大介(群馬グリフィン・レーシングチーム)
4位 小清水拓也(レモネードベルマーレレーシングチーム)
5位 窪木一茂(Team UKYO)
6位 福田真平(AISAN Racing Team)
Jプロツアーリーダー 畑中勇介(Team UKYO)
U23リーダー 新城雄大(那須ブラーゼン)

Fクラスタ 18.75km
1位 伊藤杏菜(Champion System Japan)34分29秒
2位 棟近陽子(BH ASTIFO)+02秒
3位 高橋希代子(KINAN AACA)+03秒
Jフェミニンリーダー 伊藤杏菜(Champion System Japan)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟