Japon voiture de Zhuan Athletic League
2016/05/24

実業団より『第50回JBCF西日本トラック』レポート

男子チームスプリント優勝の岩井商会レーシング「岩井商会、愛三工業、マトリックスらが活躍の西日本トラック」
今年で50回目を迎える伝統ある一戦はトップチームが出場し、しのぎを削る激しい戦いに。競輪選手で構成される岩井商会レーシングは短距離4種目を制覇しスペシャリストぶりを発揮。愛三工業レーシングチームは1年目の原田裕成が中距離2冠達成、そしてマトリックスパワータグも中距離2種目を制した。
次回第2戦東日本トラックは7月10日に松本市美鈴湖自転車競技場で行われる。


JBCFトラックシリーズ 第1戦『第50回JBCF西日本トラック』
日付 2016年5月22日(日)
会場 大阪府岸和田市 岸和田競輪場 周長400m

Résultat
Sprint hommes
1位 伊藤信(岩井商会レーシング)
2位 橋本凌甫(マトリックスパワータグ)
3位 伊藤成紀(ベロチスタ・パールイズミ)

Le procès d'un kilomètre le temps des hommes
1位 藤井昭吾(岩井商会レーシング)1分08秒599
2位 内山雅貴(Pinazou Test Team)1分09秒693
3位 長野耕治(ACQUA TAMA EURO-WORKS)1分09秒768

500m Temps de Trial Féminin
1位 小坂知子(岩井商会レーシング)38秒541

4 km Indivi double poursuite masculine
1位 原田裕成(愛三工業レーシングチーム)4分44秒084
2位 近谷涼(マトリックスパワータグ)4分44秒457
3位 新村穣(CS Slinger)4分50秒517

Junior 3 km Indivi double poursuite masculine
1位 塩崎隼秀(松山城南高等学校自転車競技部)3分52秒147

3 km Indivi double poursuite féminine
1位 坂口聖香(パナソニックレディース)4分08秒129

Keirin Hommes
1位 内山雅貴(Pinazou Test Team)
2位 碇優太(ISnet fukui cycling team)
3位 福田真平(愛三工業レーシングチーム)

男子スクラッチ 10km
1位 向川尚樹(マトリックスパワータグ)
2位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)
3位 大塚航(シエルヴォ奈良MIYATA-MERIDAレーシングチーム)

男子ポイントレース 30km
1位 原田裕成(愛三工業レーシングチーム)39点
2位 近谷涼(マトリックスパワータグ)36点
3位 田窪賢次(マトリックスパワータグ)26点

男子チームパーシュート 4km
1位 マトリックスパワータグ(田窪、向川、フェルナンデス、近谷)4分35秒577

Sprint par équipe Hommes
1位 岩井商会レーシング(小谷、藤井、伊藤)1分18秒737
2位 松山聖陵高等学校(真鍋、森本、藤野)1分22秒170
3位 松山城南高等学校自転車競技部(塩崎、日野凌羽、日野泰静)1分24秒193

Photos et déclarations:JBCF générale All Japan Business Group Cycling Federation