Japon voiture de Zhuan Athletic League
  • HOME
  • ROUTE
  • DES NOUVELLES
  • 実業団より『第50回JBCF西日本ロードクラシック広島大会Day-2』レポート
2016/07/04

実業団より『第50回JBCF西日本ロードクラシック広島大会Day-2』レポート

P1クラスタはホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)が制するホセ・ビセンテ・トリビオが3人のスプリントを制しリーダーに
ジュニアユースチャンピオンは大町健斗

広島連戦の2日目は距離が147.6kmと長いロードレースだったが1周目の落車対応のため、その時点でのタイム差をつけた再スタートで5周61.5kmのレースに変更された。50秒差で逃げた3人は3周目に吸収され、4周目に絞られた集団から5周目に中根英登(愛三工業レーシングチーム)がアタック、これに増田成幸(宇都宮ブリッツェン)とホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)が合流し3人の先頭に。集団に30秒差をつけた3人は前日のDay-1上位3人と同じメンバー。この3人によるゴールスプリントをホセ・ビセンテが制し、同時にJプロツアー個人総合リーダーに立った。

今年2戦目のYクラスタはJBCFジュニアユースロードチャンピオンシップとして行われた。1周目から大町健斗(安芸府中高等学校)が逃げ、2位以下に1分44秒の大差をつけ圧勝した。Fクラスタは人数を減らす展開から8人によるゴールスプリントとなり、これを吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE)が制した。

Jプロツアー第9戦『第50回JBCF西日本ロードクラシック広島大会Day-2』
日付 2016年7月3日(日)
会場 広島県三原市 広島県中央森林公園サイクリングコース
距離 1周12.3km×6周=73.8km(P1)

[Pro Tour J]
結果 P1クラスタ 73.8km(計測は61.5km) 
1位 ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)1時間31分21秒
2位 中根英登(愛三工業レーシングチーム)
3Lieu Nariyuki Masuda (Utsunomiya Blitzen)
4位 吉田隼人(マトリックスパワータグ)+07秒
5Placez équipe Okubo (Utsunomiya Blitzen)
6位 西村大輝(シマノレーシング)+08秒
Jプロツアーリーダー ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)
U23リーダー 小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)

[Visite J Jeunesse]
結果 Y 49.2km
1位 大町健斗(安芸府中高等学校)1時間19分12秒
2位 福田圭晃(横浜高校自転車競技部)+01分44秒
3位 竹中勇登(Team Kermis Cross)+01分45秒

[J tournée féminine]
結果 F 36.9km
1位 吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE)1時間04分35秒
2Placez Miyoko Karami (sissy équipe pédale de vélo)
3位 坂口聖香(パナソニックレディース)
Jフェミニンツアーリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

Photos et déclarations:JBCF générale All Japan Business Group Cycling Federation