Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • Than the business group "6th JBCF time trial championship" report
2016/09/12

Than the business group "6th JBCF time trial championship" report

Damien MonierJ Pro Tour (JPT) "winner Damien Monier is in a course record."
Tournament that determines the time trial champion made in the course over the Watarase retarding。There is a race in which individual forces are tried、Ryota Nishizono wear the All Japan TT Champion jersey (Bridgestone Anchor Cycling Team), et al. TT specialist et al brings together。Course record is 19 minutes and 53 seconds Jose Vicente Toribio (now Matrix Powertag) has issued in the 2014 tournament 98。

前半に出走した佐野淳哉(マトリックスパワータグ)がいきなり19分55秒709の好タイムをマーク。しかしその3分後にフィニッシュしたダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)が19分43秒486のコースレコードをマーク。結局この記録は誰も破ることができず、2位には同チームの西薗が入った。増田成幸(宇都宮ブリッツェン)は4位に入り、ルビーレッドジャージに袖を通した。

Jプロツアー第16戦『第6回 JBCF タイムトライアルチャンピオンシップ』
日付 2016年9月11日(日)
会場 栃木県栃木市藤岡町内野(河川区域内)
Watarase drainage basin in the Yanaka Hubei block
距離 5.3km×3周=15.9km(P1)

結果 P1クラスタ 15.9km
1位 ダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) 19分43秒486
2位 西薗良太(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)19分50秒477
3位 佐野淳哉(マトリックスパワータグ)19分55秒709
4位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)19分57秒689
5位 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)20分19秒330
6位 鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)20分20秒647
J Pro Tour leader 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)
U23リーダー 小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)

Jフェミニンツアー(JFT)
Fクラスタは昨年に引き続き坂口聖香(パナソニックレディース)が7分33秒135の好タイムで連覇を達成。2位の唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)もプラス約3秒と男子のE1クラスタでも中ほどの好タイムを記録した。
結果 Fクラスタ 5.3km
1位 坂口聖香(パナソニックレディース)7分33秒135
2位 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)7分36秒049
3位 針谷千紗子(Live GARDEN BICI STELLE)7分48秒335
J feminine leader 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

Photos and statements:JBCF general corporate social Tuan Tuan industry from all over Japan Mika Zhuan vehicle Athletic League