Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2015/08/31

Bericht "7 JBCF Miyata Criterium" aus Unternehmensgruppe

Tritt in den Klub ein"Willkommen im Club TadashiTaro nahm Ya nur das erste Mal seit zwei Jahren Criterium Sieg"
前日のヒルクライムに続き、会場を同じ宮田村内の平坦地に場所を移して行われたクリテリウム。
P1は2組の予選を勝ち上がった50名で決勝が行われた。
スタート直後からアタックが繰り返され、集団は一列棒状で進行。2周目、入部正太朗(シマノレーシング)の飛び出しをきっかけに6人の逃げ集団が形成される。メンバーは、Tritt in den Klub ein、窪木一茂(TeamUKYO)、鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)、佐野淳哉(那須ブラーゼン)、アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)、リカルド・ガルシア(KINAN Cycling Team)。6人はメイン集団に30秒〜40秒の差をつけて周回を重ねていく。レース後半に入るとマトリックスパワータグがメイン集団を牽引し、逃げる6人を追走するが差は縮まらない。
最終周回に入る直前、逃げる6人の中から、入部がアタック。一気に10秒の差をつけて先行する。窪木とガルシアが追いかけるものの捕まえる事が出来ず、入部が残り1周を逃げ切って優勝した。
[J Pro Tour]
Datum 30. August 2015 (Sun)
Veranstaltungsort, Präfektur Nagano Miyada
Entfernung 1 Woche 3.2km x 10 周 = 32km (P1-Sieg)
Ergebnis
P1 ク ラ ス タ32㎞
1Position join the club TadashiTaro (Shimano Racing) 48 Minuten 49 Sekunden
2Bit Depressionen Holz Kazushige (Team Ukyo) 2 Sekunden
3Zeigen Ricardo Garcia (Kinan Cycling Team) 9 Sekunden
4Platz Islandia Fernandez (Matrix Powertags) 10 Sekunden
5Zeigen Yuzuru Suzuki (Utsunomiya Blitzen) 10 Sekunden
6Zeigen Junya Sano (Nasu Burazen) 13 Sekunden
J Pro-Tour-FührerHata in Yusuke (Team Ukyo)
U23 FührerMetro Yuta (Nasu bu ze ra ー nn)

[J feminine Tour]
9人の集団でのスプリント勝負となり、智野真央(Neilpryde-Nanshin Subaru Cycling 駒澤大学)が優勝。
Ergebnis
F ク ラ ス タ16㎞
1Waze Ye Mao (Neilpryde-Nanshin Subaru Cycling Komazawa Universität) 43 minutes 54 seconds
2Zeigen Sakaguchi HijiriKaoru (Panasonic Damen) 0 Sekunden
3Bit Xi Jianan Kind (LUMINARIA) 0 Sekunden
J feminine Führer伊藤 杏 菜 (Champion System Japan)

[J Youth Tour]
日野竜嘉(松山聖陵高等学校)が、残り2周を単独で逃げ切って優勝。
Ergebnis
Und ク ラ ス タ22.4㎞
1Bit Hino Lang Jia (Matsuyama Schrein Universitäten) 36 Minuten 54 Sekunden
2Platz Sho Mizutani (Shimano Racing) 42 Sekunden
3Bit Yuki Ishihara (Moka, Tochigi Präfektur Technical High School von Zhuan Fahrzeug Athletic Department) 42 Sekunden
J JugendreiseleiterHino YasushiShizu (Team Gros Sha)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟